ホーム  »   よくある質問

よくある質問


お客様からお問い合わせの多いご質問をまとめてあります。
買取をご検討中の方は、ぜひ一度、目を通してください。



Q
ダイヤ買取は質屋ですか?

A
質屋ではございません。買取専門となります。また当社で取扱う商品は宝石、貴金属のみとなりますので、その旨、ご了承ください。



Q
買取はダイヤモンドだけですか?

A
ダイヤモンド以外でも、金属の部分が金やプラチナのものでれば、ネックレス、指輪、イヤリング、ピアス、ブレスレットなども買取りが可能です。



Q
どこの店で購入したものでも買取りしてくれますか?

A
はい。どこの店で講入した商品でも買取りいたします。
査定は素材の値打ちだけを見ますので、購入先は関係ございません。



Q
購入した金額の何%くらいで買取りしてもらえますか?

A
ジュエリーの販売価格は、それぞれ小売店や小売方法によって、まちまちですので一概には申し上げられません。
査定額は、含まれている宝石の業者輸入価格に地金の再調達価格を足したものです。
デザイン代や加工代、卸業者や小売店のマージンなどは含まれておりませんので、素材だけの現在価値になります。



Q
小さなダイヤモンドでも、大きなダイヤモンドでも買取りしてくれますか?

A
はい。買取らせていただいております。
ダイヤを専門に取り扱っておりますので、小さいものは0.1ct台から、大きなものは10ctを超えるものまで買取っております。
小さくても、大きくても品質に見合った、目いっぱいのお値段をお付けしております。



Q
鑑定書のないダイヤでも買取っていただけますか?

A
はい。買取らせていただいております。
鑑定書がないからといって、買取が安くなることはございません。
お値段はあくまでも、そのダイヤの品質で決まります。



Q
古い宝石は安くなってしまいますか?

A
ダイヤモンドや地金の製品に関しては、年月が経っても品質自体が変わることがないと考えてよろしいと思います。買取り金額は品質で決まりますので、品質の価値は変わりません。
もちろん、為替の変動や需要の動向で市場価格は毎日変動していますが、下がるときもあれば、上がるときもあります。古いから安い、というわけではございません。
ダイヤモンド以外の宝石の中には、古くなると亀裂などが入りやすくなったりして価値が減少するものもございます。



Q
古い鑑定書は有効ですか?

A
ダイヤモンドの鑑定書などに記載されているグレードには、昔から法律で定められた統一基準のようなものはございません。発行している鑑定所は、皆それぞれの民間の営利企業です。
したがって、昔は鑑定所の違いによる鑑定内容のバラツキが相当ございました。
近年、こうしたバラツキは業界団体の働きなどにより少しずつ統一され、徐々に狭まりつつあります。
その結果、石の品質は変わっていないのに、鑑定基準が厳しくなったためにグレードを下げられてしまうことがあるのです。
買取りの場合はあくまでも、その物の現時点での価値を見させていただきます。



Q
買取キットで送ってから、売るのをやめることはできますか?

A
もちろん可能です。
査定は無料です。ご返送料金も当社の負担で確実に返送いたします。



Q
なぜ身分証明が必要なのですか?

A
宝石や貴金属だけでなく、美術品、古本など、一度お客様の所有となった物を業者が買取る場合は、古物営業法という法律により、お売りいただく方の身分証明を確認しなければならないことになっております。



Q
身分証明に記載の個人情報の扱いは大丈夫ですか?

A
古物営業法の定める帳簿への記載に使用し、他の目的には使用いたしません。
詳しくは プライバシーポリシー をご覧ください。



ページの先頭へ戻る